辰島建設株式会社

お問い合わせ電話

事業体制

HOME > 事業体制

5つのテーマ

5つのテーマ見出し
5つのテーマ

ページトップに戻る

3つのポリシー

3つのポリシー

ページトップに戻る

SSQE取り組み

Society  社会貢献への取組み

辰島建設は、「地域貢献」「文化支援」を重点項目と定め、本業で培ってきた技術とノウハウを活かした社会貢献活動を推進しています。地域社会との交流と協調を図るとともに地域とのふれあいを大切にし、地域社会との共生を目指した福祉活動をはじめ、文化支援活動を通して地域青少年たちとともに文化について学びながら、心の教育と育成などを図り、地域社会の貢献を目指して、私たちが出来る限りの活動を行っています。
建設業を中核とする企業活動を行い、安全で快適な社会基盤と生活環境の整備を通じて社会に貢献し、持続的に発展することを目指しています。この目的達成のために、「辰島建設らしい社会貢献活動の推進」を行っていきます。建設業が社会活動をする上での基盤となる産業であること、及び顧客や社会に役立つ企業の一員であることを認識し活動を続けます。

Security  安全確保への取組み

辰島建設は、安全に対する徹底した教育指導及び安全活動に普段から積極的に努めております。年度、月間活動計画を立てて実施状況を検証と常に改善し、労働者ひとり、ひとりの安全を確保していくことが、ひいては現場の災害ゼロにつながり、最終的には「お客様に最高のサービスを提供できる」という理念の元に各種安全教育、並びに、安全への取り組みを行っています。辰島建設はこのような安全への取り組みを行うことによって、労働災害ゼロの現場を実現し、最終的には、お客様にとって、ご満足いただける仕事を心がけています。作業開始前のKY実施を始め、リスクアセスメントの取り組み、安全に対する現場作業員の要望を取り入れるなど安全作業環境改善にも積極的に努めています。安全パトロール、安全教育、安全周知会を通じながら、最終的には現場の安全の確保につなげていく、ということが安全確保の最優先行動指針であると考えております。
安全衛生方針
働く人々が安心できる安全衛生整備に努め、地域社会から信頼と共感をもって受け入られる企業を目指す。

Quality   品質向上への取組

品質マネジメントシステム導入による業務運用体制の確立を目指し継続活動を行っています。ISO9001:2015 の規格要求を満たすことにより、顧客満足度を維持・向上させることを目的とし、Policy(目標)、 Plan(計画)、Do(実行)、Check(確認)、Act(改善)というマネジメントシステムのサイクルを繰り返し運用することとマネジメントレビューを通して製品やサービスを提供するプロセス・QMSが適切であることを証明し、業務プロセスの継続的改善や企業や組織の競争力強化を推し進めることにつながることを確信しております。
認証取得 2001年 6月18日
認証取得 2001年 6月18日
品質方針
地域社会への貢献、顧客満足と信頼構築の向上と共に顧客サービスの継続的な改善を目指す。

 

Environment 環境保全への取組み

辰島建設は「地球環境」に配慮し、社会企業価値を高めながら、持続可能な社会の創造に貢献する事を目指します。人類は多くの生物によって開発・発展の機会を得ており、これらの生物と共存共栄していく為に自社の為の事業活動だけではなく、環境保護に努め、豊かな循環型社会の実現に向けて、環境活動を推進していきます。
弊社は板橋エコアクション(IEA)の活動を通して社内及び地域社会から地球規模まで幅広い分野にわたる環境問題を改善し、少しでも社会の優しい環境保全のため、様々な活動と環境に配慮した行動をとり、その行動を継続することにより環境保全に繋がることを確信しております。
活動開始  2009年 9月8日
活動開始  2009年 9月8日
活動方針
地域社会から地球規模まで幅広い分野の環境問題を改善するため、環境に配慮したライフスタイルへの移行が求められています。私たちは板橋エクアクション事業により、利用者の活動レベルに応じたサービスを提供し、利用者とともにマネジメントの考え方による環境配慮型ライフスタイルの確立と定着の活動を推進します。

ページトップに戻る